機能削除の新型番CECH-3000出荷開始。メリットとデメリットを考える。


Blu-rayビデオの映像出力制限規定に伴い、PS3は新型番CECH-3000に変更へ。メリットとデメリットはどこなのか考えてみた。


PlayStation®3 チャコール・ブラック 160GB
http://www.jp.playstation.com/ps3/hardware/cech3000a.html
PlayStation®3 チャコール・ブラック 320GB
http://www.jp.playstation.com/ps3/hardware/cech3000b.html

公式サイトには、アナログHD出力削除したというデメリットが記載されていない。


まずは、デメリット面を確認してみる。

■デメリットは、機能の削除。

アナログHD映像出力の削除(ゲームを除く)

具体的には、
アナログブラウン管TVなどで、コンポーネント端子やD端子で接続している場合、
以下に当てはまる映像が、アナログ地上波TV放送やDVDビデオと同等の解像度でしか観られなくなっていること。
・BD映像ソフト(BD-ROM)
・著作権保護技術の適用されたコンテンツ(放送番組など)を記録したBD

ゲームを除く、アナログ映像出力の解像度は、
CECH-2500以前の機種: SDもHDも可能。(480i,1080i,720p,1080p)
CECH-3000以降の機種: SDのみ。(480i)
となる。

480iとは、
720x480のインターレース映像のことであり、SDと呼ばれ「アナログ地上波TV放送やDVDビデオと同等の解像度」のこと。

PS3をどんなモニターに繋ぐかによって影響が生じる。

デメリットを受けない方
  HDMI端子で接続している方。
HDMI端子の付いたTVや液晶ディスプレイなどを使っている場合は、何ら影響はない。

但し、HDMI端子のついたTVなどを使っていても、今までPS2で遊んでおり、映像ケーブルはD端子ケーブル、またはコンポーネントケーブルで接続している方は注意が必要だ。
そのような方が、PS3を初めて購入するとき、ゲームだけではなく映画などのBD映像ソフトやtorneでTV番組を観たい場合は、D端子ケーブルやコンポーネントケーブルを流用をすることは出来ない。PS3用にHDMIケーブルを使用しなくてはならないのだ。

デメリットを受ける方
  PS3をまだ持っていないが今後購入予定で
  以下のモニタ(HDMI端子のないモニタ)などを使用予定の方。
  ・HDブラウン管TV
  ・HDMIのないプロジェクター
  ・CRT(コンポーネントからVGA変換)
  ・アナログHDでの映像取り込み
この場合、CECH-2500以前の機種を買わなくてはならない。

しかしながら、CECH-3000以降でも、HDMIからコンポーネントへの変換器を使えばデメリットを回避可能ではある。但し、画質は満足できる品質が得られるかは不明である。

LENKENG LKV384 HDMI to Component Video + Stereo Audio Converter
http://www.lenkeng.net/Html/Product/HDMI-to-Component-Video-Stereo-Audio-Converter.html


念押しで、もう一度。ゲームについては対象外でアナログHD映像出力が可能。
  
ただ、今まで出来たことを出来なくするような規定変更は、消費者へ不利益を一方的に押し付けている面もあり、改悪と言える。


なぜ、ゲームを除く、アナログHD映像出力が出来なくなるのか。
これは、AACSの規定を満たさなくてはならないからである。
以下に、簡単に纏めてみた。

AACS規定のアナログ出力廃止についてのポイント

Blu-rayには著作権保護技術として、AACSというものが採用されている。
この規定の中で
2011/01以降に製造される機器では
・著作権保護技術AACS採用のBlu-rayコンテンツのアナログHD出力を禁止。(「Analog Sunset」)
・アナログ出力を480iに制限。

つまり、D端子やコンポーネント端子で480p/1080i/720p/1080pで観られなくするということ。

・上記規定を満たさない従来製品の販売自体は、2011/12/31まで許可。

また、2014/01/01以降に製造・販売される製品は、アナログ出力が全面禁止となる。

このように、PS3も御多分に漏れず規定を満たさないといけない。したがって、新型の登場は近いと思っていたが、遂に来た。CECH-2500は生産終了になり、320GBモデルはCECH-3000B、160GBモデルもCECH-3000Aとして販売がはじまった。


続いて、
■コストダウンに伴う機能の削除や変更について。

イジェクトランプとワイヤレスLANアクセスランプの削除


・イジェクトランプ(ディスクを入れると青色に点灯する)の削除。


・ワイヤレスLANアクセスランプ(アクセス中に緑色で点灯・点滅する)の削除。
※写真のオレンジ色のLEDランプは、HDDのアクセスランプ。


外装の一部変更


・側面部処理を光沢からつや消しに変更。


・SONYと搭載規格ロゴのシルク印刷を廃止し、成型処理に変更。


・PSロゴエンブレムを立体造形から、シルク印刷に変更。

全体的に、少し安っぽくなったと思うが、擦り傷が付くことを気にしなくて良くなったとも受け取れる。


■メリットは、消費電力の低減と軽量化。

消費電力の低減と軽量化

ハッキリ言って、この新型番CECH-3000のメリットはココだけ
なのだ。

・消費電力の低減
  約30W低減し、約200Wに。

・重量の軽量化
  約400g削減し、約2.6kgに。

消費電力が減るのは良いことだ。電気代の抑制と節電に繋がるからだ。

どういう仕組みで減らせたのか気になる。あとは、毎度のことだが冷却性能は充分あるかどうか。これは、製品寿命に通じるから重要だ。

イマイチ分からないのは、この「消費電力」が最大消費電力を指してはいない?ってことなのだろうか。出来れば、最大消費電力で示してほしい。ゲーム毎に負荷が違うので、ハッキリと明示しにくいということもあるのだろう。それでも、参考として自社タイトルで一番負荷が高いもので例示してもらいたいところだ。したがって、この仕様上の「消費電力」については、目安程度に考えておくところだろう。

一体どこで消費電力が削れたのだろうか。30W削減は結構大きい。
CECH-2500でCELL/B.E.が45nm、RSXが40nmと現状では限界までシュリンクされているはず。電源の力率改善だろうか?

重量も大きく削減されている。消費電力が低減した分だけ発熱量も減っているだろうから、ヒートシンクは小型化していると思われる。

実際に使ってみないと分からない話だが、冷却性能は充分あるかどうかが一番気になる安定稼働と長寿命が一番重要だと思うからだ。

価格は値下げ無し 8/18(木)より価格改定で5,000円値下げ。
下がると思ったが、値下げは無し。
追記:8/18(木)より価格改定で5,000円値下げ。

そうなると、機能を削減した新型番CECH-3000は改悪と言えるので、別段問題のない枯れた存在のCECH-2500を買うというのも、選択肢として「アリ」だと思う。

消費者としては、何にメリットを見出すかで、CECH-2500かCECH-3000かで選択が分かれると思う。もしかしたら、旧型番の在庫処分による値下げがあるかもしれない。

型番選択ポイントは、アナログHD出力の有無、消費電力の低減、そして実際の販売価格だ。


価格改定に関して、以下に内容を纏めてみた。

PS3 2011/8/18(木)より5,000円値下げ。torne同梱版のHDDレコーダーパックは2012/12/17(月)に再び価格改定を行い、オープン価格へ変更。
http://keyrg.jugem.jp/?eid=160



値下げしたのでCECH-3000Aを購入した。新旧本体の消費電力を計測し比較してみた。
具体的にどれくらい節電になるのかを表にして纏めてみた。

PS3新旧本体を消費電力測定で比較 CECH-3000A vs. CECHA00
http://keyrg.jugem.jp/?eid=161



■CECH-2500とCECH-3000のラインナップ

旧型番CECH-2500シリーズ
CECH-2500Aシリーズ(160GBモデル)
チャコールブラック
(生産出荷終了)

クラシックホワイト
(生産出荷終了)

サテンシルバー
(生産出荷終了)



CECH-2500Bシリーズ(320GBモデル)
チャコールブラック
(生産出荷終了)

クラシックホワイト
(生産出荷終了)

サテンシルバー
(生産出荷終了)




新型番CECH-3000シリーズ
CECH-3000Aシリーズ(160GBモデル)
チャコールブラック
(生産出荷終了)

クラシックホワイト
(生産出荷終了)

TAILS OF XILLIA
X EDITION
(数量限定)
(生産出荷完了)

NINOKUNI
MAGICAL EDITION
(数量限定)
(生産出荷完了)

2011/07/04発売
2011/09/08発売
2011/09/08発売
2011/11/17発売


CECH-3000Bシリーズ(320GBモデル)
チャコールブラック
(生産出荷終了)
HDDレコーダーパック
(生産出荷完了)
スプラッシュ・ブルー
(数量限定)
(生産出荷完了)
スカーレット・レッド
(数量限定)
(生産出荷完了)
2011/06/24発売
2011/06/30発売
2011/11/17発売
2011/11/17発売


FINAL FANTASY XIII-2
LIGHTNING EDITION Ver.2
(数量限定)
(生産出荷完了)
ワンピース 海賊無双
GOLD EDITION
(数量限定)
(生産出荷完了)
2011/12/15発売
2012/3/1発売



JUGEMテーマ:ゲーム

関連記事 (同カテゴリーで最新5件の記事)

スポンサーサイト


Now Reading Post or Latest 5 Posts

Categories カテゴリー

Monthly Archives 月別アーカイブ

about me



RSS 1.0

Profile プロフィール

QR code, RSS and Atom

ページ別訪問数 ランキング

ページ別訪問数 トップ20
集計期間:2017/6/1〜6/30
計測:Google Analytics

  1. UEFIモードを有効にしてWindows 7 64bitをインストールする方法。

  2. AMDのグラフィックスドライバー更新手順:アンインストールから『Catalyst 13.8 Beta』のインストールまで (Windows 7)

  3. PS4 2017年以降発売予定タイトル

  4. PS3本体CECH-4200:先代CECH-4000との明確な違いとラインナップをまとめてみた。

  5. AMDのドライバーとユーティリティ『Catalyst』のアンインストール作業手順 (Windows 7)

  6. 機能削除の新型番CECH-3000出荷開始。メリットとデメリットを考える。

  7. Wii Uで有線LAN:Splatoonを快適にプレイ「I-O DATA『ETX3-US2』の導入とMTU値の変更について」

  8. 簡易水冷一体型CPUクーラーCORSAIR 『Hydro Series H60』(CWCH60)をAMD 『A10-5800K』(Socket FM2)に取り付けてみた…が、独特の騒音が我慢できず外した。

  9. Logicool Wireless Keyboard K270 は、安くて良い。安物としては、上出来な方だと思う。

  10. 新型PS Vita Wi-Fiモデル PCH-2000:仕様から見た現行型との比較及び本体ラインナップをまとめてみた。

  11. 最新型PS3本体「CECH-4300C」発売。CECH-4200との違いをチェックしてみた。

  12. HDDは、クイックフォーマットしない方が良い。

  13. PS3本体CECH-4000シリーズ。CECH-3000との違いを調べてみた。

  14. 最強のBIOS更新機能 ASUS「USB BIOS Flashback」を使ってみた。

  15. D端子からHDMIに変換してPSPのゲームを録画してみた。MAYFLASH VH001+HD70A(HDCAPPCIE)

  16. PS3のHDD換装用として、SeagateのSSHD(500GB)を購入。

  17. ASUS EPUスイッチの省電力効果をワットチェッカーで確認。負荷が高いほど効果大だった。 (A10-6800K+F2A85-M PRO)

  18. PS3/PS4『Wireless Stereo Headset』の7.1chバーチャルサラウンドが、なんとBlu-rayやDVDのビデオ再生にも対応!(Ver4.20) 但し、日本での発売予定は、なし…。

  19. 【解決済み】PS3やPS VitaでIPフラグメントパケット非対応となる問題は、6/27(木)に終息した模様。

  20. EPGDataCap_Bon10.42の設定。下書き版。

ソニーストアソニーストア

メモ

JUGEMの広告

無料ブログ作成サービス JUGEM

ゲーム発売予定表

レコメンド


昨今の新しいPS3本体は
最初期型より6割も省エネ
コストダウンモデル
最新型PS3本体
CECH-4300C
チャコール・ブラック
28,058円 HDD500GB
記事:仕様変更部分まとめ
その他の参考記事:
CECH-3000Avs.最初期型
消費電力比較
※据え置き型ゲーム機の新作ソフトは、ほとんどがPS4へ移行しました。最新ゲームで遊びたいという方は、PS4をご検討ください。



PS3/PS4のHDD換装なら
HDDより速いSSHD
よく使用されるデータはSSD部分にセットされるため、起動や繰り返しプレイの多いゲームの読み出しが高速に。動作音も静か。
Seagate
FireCuda 2.5 SSHD
2TB
ST2000LX001
2016/10/21頃発売
記事:旧モデル500GB版の購入レポ



グラフィック重視なら
PS4 Pro。
同性能レベルのPCよりも
圧倒的に安いのが魅力
SCEJA
PlayStation 4 Pro
ジェット・ブラック
CUH-7000BB01

48,578円 HDD1TB
2016/11/10発売予定
PS4本体・周辺機器一覧
PS4発売予定表



オンラインマルチプレイの利用以外にもなく様々な特典があります。
PlayStation Plus
3ヶ月利用権 1,337円
(1ヶ月あたり445円相当)
Amazon.co.jpギフト券やクレジットカードで購入可能です。PS+で毎月設定されるフリープレイタイトルは、一度購入手続きをすると加入中はずっと遊べるレンタル形式になっています。ディスカウントセールでは加入者割引で更にお得になる機会もあります。



三菱ゲーマー液晶
後継機種の最新モデル
フリッカーフリーLED
表示遅延0.05フレーム
D端子廃止HDMI端子x4
アイ・オー・データ機器
LCD-RDT242XPB
48,384円



Nintendo Switch
Splatoon 2
(スプラトゥーン2)

6,458円
2017/7/21(金)発売予定
誰もが夢中になる
名作ゲーム最新作登場!



Wii UやNintendo Switchのオンラインゲームには有線LANアダプタがお薦め。特にSplatoonなどリアルタイムのアクション系ゲームでは、通信の安定性向上に期待できます。
人柱で購入しましたが問題なく使用できています。
Splatoon 2先行試射会で
動作確認済み。
アイ・オー・データ機器
ETX3-US2
2,268円
記事:使用&設定レポート



Nintendo Switch
スプラトゥーン2セット
38,836円
2017/5/18(木)11:00〜
順次予約受付開始!
ネット予約は激戦必死。
店頭予約もしくは
セット商品が狙い目です。
Amazon.co.jpセット商品
任天堂公式ライセンス取得
液晶フィルム+ポーチ付き



Nintendo Switch
Proコントローラー

スプラトゥーン2
エディション
8,078円
Nintendo Switchの
マストアイテム。
本気でやるなら必須。
握りやすさ、ボタン配置、
クリック感が最高!
買って損なし、絶対お薦め!



特長は液晶より鮮やかな発色の有機ELディスプレイ
より綺麗なグラフィックで
楽しみたい拘り派の方向け
SCEJA
PlayStation Vita
3G/Wi-Fiモデル 限定版
PCH-1100 AB01
20,551円
PSVITA 本体・周辺機器
PSVITA 発売予定タイトル



コスパ最強ベストセラー
ワイヤレスキーボード
BIOS画面でも使えます。
ロジクール
Wireless Keyboard
K270
記事:K270購入レポ
新しいファームウェアもチェック
脆弱性対処済みファームウェアは、Unifying Softwareの[詳細]-[ファームウェアを更新する]で導入可能です。



3x3 IEEE802.11ac対応
有線がギガで速い
NECプラットフォームズ
AtermWG1800HP2