PS3本体CECH-4200:先代CECH-4000との明確な違いとラインナップをまとめてみた。


年末商戦に発売される「パペッティアパック」は、なんと通常版と同価格。つまり、付属ソフト分が丸々タダというお買い得の数量限定モデル。


2014年8月28日発売の
最新型PS3本体CECH-4300については
別ページにまとめています。
最新型PS3本体「CECH-4300C」発売。
CECH-4200との違いをチェックしてみた。
http://keyrg.jugem.jp/?eid=608



以下は、2013年に発売され生産終了となっている
旧型のCECH-4200についてまとめたページになります。

続きです。
この記事は、以前に書きました記事

"Analog Sunset - 2013"は、2013/12/31。もうすぐPS3の新型本体CECH-4200が発売される?
http://keyrg.jugem.jp/?eid=467

からの続きとなります。

発売前にCECH-4200について、いろいろ調べてみたり、過去の状況などから、個人的な予想として"Analog Sunset - 2013"への対応が主目的なのではないか、今後は省電力化は難しいのではないかと書きました。

今回は、CECH-4200シリーズが公式に発表されましたので、分かった点などをまとめました。
なお、同梱版本体などバリエーションが増える際などに追記をしていく予定です。

内容については、
CECH-4000が生産出荷終了でCECH-4200への置き換えが進んでいること、
CECH-4000とCECH-4200の明確な違い"Analog Sunset -2013"対応とは、どのようなことなのか、
年末発売の同梱版が非常にお買い得であること、
発売中のCECH-4200シリーズラインナップ、

の以上につきまして記しています。

追記と再構成(2013/11/25)
CECH-4200は、"Analog Sunset - 2013"に対応していることが分かりましたので、追記と文章の再構成を行いました。


CECH-4000は、生産終了。
CECH-4000シリーズ通常版の本体は、2013/11/26(火)を以って、全て出荷完了になりました。

PlayStation 3 チャコール・ブラック 250GB CECH-4000B
http://www.jp.playstation.com/ps3/hardware/cech4000b.html
PlayStation 3 クラシック・ホワイト 250GB CECH-4000B LW
http://www.jp.playstation.com/ps3/hardware/cech4000blw.html
PlayStation 3 チャコール・ブラック 500GB CECH-4000C
http://www.jp.playstation.com/ps3/hardware/cech4000c.html


最新型のCECH-4200シリーズは、
CECH-4200Bが2013年8月下旬より順次出荷開始。
CECH-4200Cは
2013年11月下旬より順次出荷開始。
お値段は、据え置きで25,694円/30,837円。
現在は生産終了になっています。
*消費税率8%での税込価格
PlayStation 3 チャコール・ブラック 250GB CECH-4200B
http://www.jp.playstation.com/ps3/hardware/cech4200b.html
PlayStation 3 クラシック・ホワイト 250GB CECH-4200B LW
http://www.jp.playstation.com/ps3/hardware/cech4200blw.html
PlayStation 3 クラシック・ホワイト 500GB CECH-4200C
http://www.jp.playstation.com/ps3/hardware/cech4200c.html

噂の新型本体CECH-4200シリーズですが、最初に発売されたCECH-4200Bの本体仕様の表は、CECH-4000Bと全く同じとなっています。消費電力が190W、質量が約2.1kgで、 AVマルチ端子もあります。したがって、何が変わったのか分かりません。実際に使用して比較しなければ、省電力化されたかどうかも分かりません。価格は値下げなしの据え置きです。

しかし、最近になって、ユーザーズガイドに注釈が加えられました。やはり、"Analog Sunset - 2013"に対応済みでした。

CECH-4200がCECH-4000と明確に違う点は、
"Analog Sunset - 2013"に対応済みであること。

つまり、Blu-ray映像の再生がHDMI限定になっている
(アナログ接続ではBlu-rayは視聴できない)。

AACSの規定には、"Analog Sunset - 2013"という規定があります。これは、Blu-ray Disc映像ソフト(BD-ROM)と著作権保護技術の適用されたコンテンツ(放送番組など)を記録したBlu-ray Discのアナログ映像出力が可能な機器において、販売が許されるのは2013/12/31までというものです。2014/1/1以降に販売される機器では、これらの映像コンテンツのアナログ映像出力が禁止となります。よって、この時期に新型PS3本体が出るということは、この問題への対応が主目的だと考えられます。

簡単に述べますと、PS3本体において、CECH-4000シリーズは2013/12/31までしか出荷と新品での販売ができないのです。そこで、どうしても新たに代替となる新製品を発売しなければならないのです。それがCECH-4200なのです。

PS3のユーザーズガイドの中にある項目の内、映像出力設定の「ヒント」には、"Analog Sunset - 2013"に対応していることを表している一文があります。

"CECH-4200シリーズ以降で、BD映像ソフト(BD-ROM)、および著作権保護技術の適用されたコンテンツを記録したBDを出力するときは、HDMIケーブルで接続してください。"

と記載されており、アナログ映像ケーブル(コンポジット、S端子、D端子、コンポーネント)は、使用できないと明示しているのです。

PS3 | 映像出力設定
PlayStation®3 システムソフトウェア PlayStation®3 4.50 ユーザーズガイド
http://manuals.playstation.net/document/jp/ps3/current/settings/videooutput.html

Analog Sunset - 2013についての資料
以下からPDFで閲覧可能ですので、ご興味がございます方はチェックしてみてください。PDFの文書を開きましたら、[Ctrl]+[F](検索)でキーワード「Analog Sunset - 2013」っと入力してみてください。該当箇所までジャンプできます。

License AACS
AACS
http://www.aacsla.com/license/

AACS Final Adopter Agreement
http://www.aacsla.com/license/AACS_Adopter_Agreement_20121115.pdf

文書名
Advanced Access Content System ("AACS")
Adopter Agreement

該当ページ
E-18

該当項目
2. Licensed Player Compliance Requirements
2.2.2.2 Analog Sunset - 2013

今回のAnalog Sunset - 2013は、アナログSD(480i)を禁止して、遂にアナログ出力完全禁止達成となるわけですが、昨今はHDMI搭載のTVなどのディスプレイが普及しているためか、メディアが扱わないからか、然程騒がれていない気もします。インパクトの大きさでは、アナログHD出力をバッサリと禁止にした"Analog Sunset - 2010"のときが、とても大きな変革でした。そのときは、PS3でCECH-2500からCECH-3000に置き換えが行われました。

ゲームは、"Analog Sunset - 2013"の対象外。
なお、ゲームの映像出力に関しては、この規定に含まれません。フルHDの1080pまでアナログ映像出力が可能です。

Blu-rayディスクでも「ゲームソフト」と「ゲームソフトではない映像コンテンツ」の扱いは、別物なのです。ここがちょっとややこしいところです。

ということで、長くなりましたが、「CECH-4000からCECH-4200になって何が変わったの?」という疑問については、以上の通りです。Analog Sunset - 2013への対応によって、機能が削減される改悪があったということなのです。

改悪とはいえ、HDMIで繋いだTVやディスプレイでゲームだけではなくBlu-rayディスクを視聴される方、またはアナログでTVに繋いでいる方の内でゲーム専用で使う方には、影響のない話です。したがって、昨今は実害を受ける方が少ないのではないかと思います。

CECH-4200は、「買い」なのか考えてみる。
買いか否か。個人的に勝手に考えてみると、そこにはいろいろな要素があると思います。

消費電力の高い初期型からの買い替えや初めて買う方向け
新型は、最初期型に比べて最大で6割も消費電力が減っています。

これは、以前に私が購入したCECH-3000Aと最初期型CECHA00を使用して、全く同じゲームと全く同じHDDを内蔵して具体的に何ワットなのか比較したことがあります。このときは、圧倒的な差があることに驚きました。

初期型と比べると消費電力が6割も減少する点は、非常に大きなインパクトが有ります。買い替えをするには充分な理由になるかと思います。

実際に、私も最初期型のCECHA00からCECH-3000Aに買い替えをしたのですが、非常に満足しています。このことについては、記事にしておりますので、よろしければご覧ください。

参考記事:
PS3新旧本体を消費電力測定で比較 CECH-3000A vs. CECHA00 | Kb http://keyrg.jugem.jp/?eid=161

初心者の方にとっては、どの型番を購入するのかという選択肢はいくつかありますので、ご自身に合った物を選ばれると良いと思います。

現状ですと、スロットインタイプのスリム型CECH-3000シリーズに拘れば、探せば新品と同等の中古未使用品が何とか入手できると思います。スロットインに拘らなければ、一般的にはCECH-4000シリーズか最新型CECH-4200のどちらかを購入することになると思います。

どの型番の本体を買うかと考えはじめますと、どの型番もメリットやデメリットは大なり小なりありますので、明確にご自身のニーズに合致するものを選択する必要が出てきます。

CECH-4000とCECH-4200どっちが良い?
そこで、スロットインタイプではないスーパースリム型のPS3であるCECH-4000とCECH-4200のどちらが良いのか考えてみますと、ハッキリとどちらが良いとは言えないところがあります。

この2機種の違いについては、表立って何も言われていないからです。しかし、先にも述べましたとおり、個人的に調べてみたところ、明確な仕様の違いとして"Analog Sunset - 2013"に対応していることが分かったということなのです。

なお、個人的な憶測になりますが、CECH-4000は本体デザインが大幅に変更されたモデルでしたので、CECH-4200ではCECH-4000を改良した点・改善した点があるかもしれません。

また、AACSの規定上、"Analog Sunset - 2013"非対応の機種(CECH-4000)は、出荷と新品での販売が2013年内いっぱいまで可能となっています。したがって、CECH-4000からCECH-4200へ型番変更がされていないモデル、例えば、レコーダーパックを最新型のCECH-4200で買いたいという方は、遅ければ年明けまで発売を待たなければならないかもしれません(ただ、レコーダーパックは数量限定版で通常版ではないため、そもそも発売されるのかどうかがハッキリしない商品です)。

"Analog Sunset -2013"問題は、HDMIでTVに繋いで遊ぶ方には関係のない話になりますので、CECH-4000とCECH-4200のどちらかを選んで買える間は、ちょこちょこと情報を集めつつ様子見で良いかもしれません。

安く買えるといった価格的にメリットがあったり、近々欲しいソフトが出るので一緒に買いたいという方は、しっかり情報を集めて購入検討をされてみると良いと思います。ご自身にとって、購入時の一番大切な点をご確認ください。最も安い価格なのか、最新型を手に入れることなのか、確実に欲しいときに手に入れることなのかなど、様々であると思います。


追記:(2013/10/2)
2013年の年末商戦では、値下げ無し。
その代わり、
お買得価格でゲームソフト同梱版を発売。
本体が"実質で"19,593円相当。かなり狙い目。



新型PS3本体CECH-4200Bでは、2013年の年末商戦時期に「グランツーリスモ6 通常版」の同梱版と「パペッティア」の同梱版が発売されます。

ポイントは、同梱されるゲームソフトの希望小売価格分を差し引くと、本体価格が"実質的に19,000円相当"になる点です。

グランツーリスモ6 通常版(7,179円)同梱版本体 26,772円
⇒本体価格は、実質で19,593円相当と見なすことも出来る。
または
⇒通常版本体に+1,078円で「グランツーリスモ6 通常版」が付いてくる。

パペッティア(6,150円)同梱版 25,694円
⇒本体価格は、実質で19,544円相当と見なすことも出来る。
または
⇒通常版本体に「パペッティア」が、無料で付いてくる。

同梱されるソフトを遊んでみたい方には、非常に魅力的なパッケージだと思います。そうではなくとも、「パペッティアパック」は、黒の通常版本体CECH-4200Bにソフトが無料で付いてくるので、決して見落としてはいけません。

とはいえ、ゲームソフトの実売価格は売れ行きが芳しくなく在庫がダブつけば、値下がりするものです。通常版本体とゲームソフトを別々に買ったとしても支払金額に大差がないこともありますので、同梱ソフトの価格は事前にお調べになると良いかと存じます。

なお、個人的に『グランツーリスモ6』については、初回限定版の冊子とDLCに魅力を感じるため、通常版での同梱はイマイチだなあと思います。とはいえ、価格は非常に魅力的です。通常版本体に+1,000円でGT6が付いてくるというのはインパクトが大きいです。やはり、この商品は"スターターパック"と名付けられているとおり、限定特典も手に入れたいコアなユーザーではなく、飽くまでPS3を初めて買う方を主なターゲットとしたお買い得版であると思います。

ということで、2013年末にPS3本体の値下げはありませんが、お買い得なソフト同梱版が発売されますので、購入するには良いチャンスだと思います。

CECH-4200シリーズ ラインナップ
チャコール・ブラック
(生産終了)
スターターパック
グランツーリスモ6
同梱版
チャコール・ブラック
(数量限定)
(生産終了)
パペッティアパック
(チャコール・ブラック)
(数量限定)
(生産終了)
縦置きスタンド
チャコール・ブラック
HDD 250GB
HDD 250GB
HDD 250GB
CECH-4200B
CEJH-10026
CEJH-10028
CECH-ZST1J
2013/8/下旬
2013/12/5
2013/12/12
発売中



チャコール・ブラック
(生産終了)

HDD 500GB
CECH-4200C
2013/11/下旬

PlayStation 3 チャコール・ブラック 250GB (CECH-4200B)
ソニー・コンピュータエンタテインメント
25,694円 生産終了

PlayStation 3 スターターパック グランツーリスモ6 同梱版 チャコール・ブラック (CEJH-10026)
ソニー・コンピュータエンタテインメント
26,722円 数量限定 生産終了
CECH-4200B+GT6通常版+15周年アニバーサリーカーNISMO GT3
ご注意スターターパックは、本体とソフトを別々に購入するよりも価格がかなり安く設定されています。しかし、本体も同梱ソフトも通常版となります。

PlayStation 3 パペッティアパック (CEJH-10028)
ソニー・コンピュータエンタテインメント
25,694円 数量限定 生産終了
CECH-4200B+パペッティア
通常版パッケージと同価格でゲームソフト「パペッティア」を同梱した超お買い得版

PlayStation 3 チャコール・ブラック 500GB (CECH-4200C)
ソニー・コンピュータエンタテインメント
30,837円

縦置きスタンド チャコール・ブラック (CECH-ZST1J)
ソニー・コンピュータエンタテインメント
1,851円 CECH-4000、CECH-4200シリーズ専用

クラシック・ホワイト
(生産終了)
スターターパック
グランツーリスモ6
同梱版
(数量限定)
(生産終了)

縦置きスタンド
クラシック・ホワイト
HDD 250GB
HDD 250GB

CECH-4200B LW
CEJH-10027

CECH-ZST1J LW
2013/8/下旬
2013/12/5

発売中


 
PlayStation 3 クラシック・ホワイト 250GB (CECH-4200B LW)
ソニー・コンピュータエンタテインメント
25,694円 生産終了

PlayStation 3 スターターパック グランツーリスモ6 同梱版 クラシック・ホワイト (CEJH-10027)
ソニー・コンピュータエンタテインメント
26,722円 数量限定 生産終了
CECH-4200B LW+GT6通常版+15周年アニバーサリーカーNISMO GT3
ご注意スターターパックは、本体とソフトを別々に購入するよりも価格がかなり安く設定されています。しかし、本体も同梱ソフトも通常版となります。

縦置きスタンド クラシック・ホワイト (CECH-ZST1J LW)
ソニー・コンピュータエンタテインメント
1,851円 CECH-4000、CECH-4200シリーズ専用

参考:同梱版ゲームソフトにおける単品での実売価格

パペッティア
ソニー・コンピュータエンタテインメント
5,980円

GRAN TURISMO 6 (グランツーリスモ6)
ソニー・コンピュータエンタテインメント/ポリフォニー・デジタル
6,980円 / 初回限定版 7,980円


2014年8月28日発売の
最新型PS3本体CECH-4300については
別ページにまとめています。
最新型PS3本体「CECH-4300C」発売。
CECH-4200との違いをチェックしてみた。
http://keyrg.jugem.jp/?eid=608



JUGEMテーマ:ゲーム

関連記事 (同カテゴリーで最新5件の記事)

スポンサーサイト


Now Reading Post or Latest 5 Posts

Categories カテゴリー

Monthly Archives 月別アーカイブ

about me



RSS 1.0

Profile プロフィール

QR code, RSS and Atom

ページ別訪問数 ランキング

ページ別訪問数 トップ20
集計期間:2016/11/1〜11/30
計測:Google Analytics

  1. UEFIモードを有効にしてWindows 7 64bitをインストールする方法。

  2. 新型PS Vita Wi-Fiモデル PCH-2000:仕様から見た現行型との比較及び本体ラインナップをまとめてみた。

  3. AMDのグラフィックスドライバー更新手順:アンインストールから『Catalyst 13.8 Beta』のインストールまで (Windows 7)

  4. 最新型PS3本体「CECH-4300C」発売。CECH-4200との違いをチェックしてみた。

  5. Wii Uで有線LAN:Splatoonを快適にプレイ「I-O DATA『ETX3-US2』の導入とMTU値の変更について」

  6. Logicool Wireless Keyboard K270 は、安くて良い。安物としては、上出来な方だと思う。

  7. PS3本体CECH-4200:先代CECH-4000との明確な違いとラインナップをまとめてみた。

  8. 簡易水冷一体型CPUクーラーCORSAIR 『Hydro Series H60』(CWCH60)をAMD 『A10-5800K』(Socket FM2)に取り付けてみた…が、独特の騒音が我慢できず外した。

  9. 機能削除の新型番CECH-3000出荷開始。メリットとデメリットを考える。

  10. PS4 2017年以降発売予定タイトル

  11. AMDのドライバーとユーティリティ『Catalyst』のアンインストール作業手順 (Windows 7)

  12. PS3本体CECH-4000シリーズ。CECH-3000との違いを調べてみた。

  13. PS3/PS4『PULSE Wireless Stereo Headset Elite Edition』は、バーチャル7.1chサラウンドに重低音の振動変換と専用サウンドモードアプリなどが特徴の高級モデル。但し、日本未発売。

  14. HDDは、クイックフォーマットしない方が良い。

  15. PS3のHDD換装用として、SeagateのSSHD(500GB)を購入。

  16. PS3/PS4 日本未発売のSCE純正バーチャル7.1ch『Gold Wireless Stereo Headset』の特長について。専用アプリでサウンドモードの追加も随時実施中。

  17. A10-6800KのためにDDR3-2133メモリを購入したが、作りが雑だった。XMP対応ハイクロックメモリ『ADATA XPG V1.0 Series AX3U2133XW4G10-2X』

  18. AMD A-Series APU "Kavari"用 Socket FM2+ A88X マザーボード一覧

  19. SeagateのSSHD(2TB)で自作PC。Cドラのクローンを作成して使ってみた。Seagate ST2000DX001の換装手順と感想。

  20. 最強のBIOS更新機能 ASUS「USB BIOS Flashback」を使ってみた。

ソニーストアソニーストア

メモ

『CLIP STUDIO PAINT PRO』
ダウンロード版 (5,000円)
購入キャンペーン
「スタートアップガイド&お食事券プレゼント」
2016/12/12(月) 17:00まで

JUGEMの広告

無料ブログ作成サービス JUGEM

ゲーム発売予定表

レコメンド


昨今の新しいPS3本体は
最初期型より6割も省エネ
コストダウンモデル
最新型PS3本体
CECH-4300C
チャコール・ブラック
28,058円 HDD500GB
記事:仕様変更部分まとめ
その他の参考記事:
CECH-3000Avs.最初期型
消費電力比較
※据え置き型ゲーム機の新作ソフトは、ほとんどがPS4へ移行しました。最新ゲームで遊びたいという方は、PS4をご検討ください。



PS3/PS4のHDD換装なら
HDDより速いSSHD
よく使用されるデータはSSD部分にセットされるため、起動や繰り返しプレイの多いゲームの読み出しが高速に。動作音も静か。
Seagate
FireCuda 2.5 SSHD
2TB
ST2000LX001
2016/10/21頃発売
記事:旧モデル500GB版の購入レポ



グラフィック重視なら
PS4 Pro。
同性能レベルのPCよりも
圧倒的に安いのが魅力
SCEJA
PlayStation 4 Pro
ジェット・ブラック
CUH-7000BB01

48,578円 HDD1TB
2016/11/10発売予定
PS4本体・周辺機器一覧
PS4発売予定表



オンラインマルチプレイの利用以外にもなく様々な特典があります。
PlayStation Plus
3ヶ月利用権 1,337円
(1ヶ月あたり445円相当)
Amazon.co.jpギフト券やクレジットカードで購入可能です。PS+で毎月設定されるフリープレイタイトルは、一度購入手続きをすると加入中はずっと遊べるレンタル形式になっています。ディスカウントセールでは加入者割引で更にお得になる機会もあります。



三菱ゲーマー液晶
後継機種の最新モデル
フリッカーフリーLED
表示遅延0.05フレーム
D端子廃止HDMI端子x4
アイ・オー・データ機器
LCD-RDT242XPB
48,384円



上手い下手に関係なく、皆でオンライン対戦ができる凄いゲーム。FPSが超苦手な私も大ハマリ。
ゲームバランスの調整も非常に素晴らしいと思います。
任天堂
Splatoon
(スプラトゥーン)
6,156円



Wii Uのオンラインゲームには有線LANアダプタがお薦め。特にSplatoonなどリアルタイムのアクション系ゲームでは、通信の安定性向上に期待できます。
人柱で購入しましたが問題なく使用できています。
アイ・オー・データ機器
ETX3-US2
2,268円
記事:使用&設定レポート



任天堂
Wii U
スプラトゥーン セット
(アオリ・ホタル付き)
Amazon.co.jp限定特典
シール3種付き
39,960円 数量限定同梱版
出荷台数が少なくなったWii U本体は、入手困難です。リアル店舗でも通販でも新品を定価以下で見つけたら、ラッキーです。
Wii U 発売予定タイトル



特長は液晶より鮮やかな発色の有機ELディスプレイ
より綺麗なグラフィックで
楽しみたい拘り派の方向け
SCEJA
PlayStation Vita
3G/Wi-Fiモデル 限定版
PCH-1100 AB01
20,551円
PSVITA 本体・周辺機器
PSVITA 発売予定タイトル



コスパ最強ベストセラー
ワイヤレスキーボード
BIOS画面でも使えます。
ロジクール
Wireless Keyboard
K270
記事:K270購入レポ
新しいファームウェアもチェック
脆弱性対処済みファームウェアは、Unifying Softwareの[詳細]-[ファームウェアを更新する]で導入可能です。



3x3 IEEE802.11ac対応
有線がギガで速い
NECプラットフォームズ
AtermWG1800HP2