PlayStation VRを体験&予約しました。


PlayStation VR、予約しました。
運良くソニーストア特別体験会の予約が取れてしまいました。

そしたら、行く前から段々と買う気になってきてしまいまして、いざ体験してみたら想像以上に凄いと思ったので、そのまま予約してしまいました。

PS4の本体より高いじゃないですか、しかも一括払い…。やっちまったなって感じです…。自分としては5万円というお金はポンと出せる金額じゃないですからね…。


何が凄いんだ?PSVRって。
本当にやってみなきゃ分からないです。

何が凄いって、見えるものが全て立体に見えることです。ちゃんと遠近がある。しかも、結構視界いっぱいに見えるわけです。

更に、立体音響。音が出ているものに近付けば、大きく聞こえるし、鳴っている場所が分かる。

VRは、3D TVやバーチャルサラウンドよりも遥かに上、桁違いです。解像度は少しイマイチですが。本当にTVの中の世界に入っちゃう感覚が味わえます。PSVRを被った瞬間、テーマパークのアトラクションに来た気分です。

だからか、一見コアゲーマー向けなように見えるPSVRですが、体験会の参加者は、意外と女性の方が結構いらっしゃいました。逆に、男女ともに10代ぽい方は、見かけませんでした。

期待だけで5万円払っちゃうほどのインパクトが有りました。

PSVRを予約するにはどうしたらいいか、少し調べてみました。
予約開始日以降の動向をネットでチェックしつつ、考えてみました。

予約受付開始日(第1次):2016/6/18(土) 9:00
予約受付再開(第2次):2016/7/23(土)
予約受付再開(第3次):2016/9/24(土)

2016/9/24(土)の予約受付再開分は、発売日に入手出来る最終の予約受付になります。また、予約受付店舗数が大幅に拡大し、全47都道府県、合計約200店舗で行われる予定です。

本気で予約するなら…ネットではなく、都心の大型量販店。
もしくは、ソニーストア福岡天神か?

現在、注目度が高いため、ネット通販での予約は、競争が非常に激しく難しいと思われます。また、VRは個人差で体質などにより合う合わないがあります。家庭用ゲーム機の周辺機器としては高価な製品であるため、体験会で実際にプレイしてから購入を検討してみることをお薦め致します。なお、大人気商品は、都心の大型量販店の方がネットよりも予約しやすい傾向があります。本気で予約するなら、夏がくる前に都心の大型量販店で予約することを狙うと良いと思います。

Amzozn.co.jpは、3分で終了?人間には無理でしょ…。
PSVRのAmazon.co.jpでの第2回の予約受付開始から終了までの時間*(参考程度)
通常版:取扱なし
PS Camera同梱版:2016/07/23 9:05〜9:08の約3分で終了
*keepa.comのプライストラッカー上のデータです。実際とは異なる可能性もありますので、参考程度にお考えくださいませ。

いつはじまるかわからない予約で、しかも3分で完売するというのは、普通ではありません。生身の人間では、ほぼ無理だと思います。

買える可能性が高いところを狙うのが良いと思います。
7/23(土)の販売再開日に予約が埋まらなかった店舗もあったようなので、競争率にムラがあるようです。特に、ビックカメラのリアル店舗では、ビックカメラ自身の販売戦略の方針なのか都心の新宿三丁目や有楽町の店舗での販売数がとても多い気がしますので、狙い目かもしれません。過去のケースですが、爆発的人気があった任天堂のSplatoonのamiiboでも新宿三丁目と有楽町は狙い目でした。また、ソニーストア福岡天神も予約ができる特別体験会に空きが出やすいので、どうしても発売日に入手したい方は、日帰り旅行をするくらいの気分で行ってしまうのもありかもしれません。

ただ、PSVRの人気の過熱ぶりは、
体験者のSNS投稿による効果が大きいと思います。

PSVRは、体験したら、誰かに言いたくなっちゃいます。それをSNSなどで見た方が本当に面白そうだ、やってみたい、欲しいと感じてしまうので、人気がガンガン上がっているんじゃないかと思います。予約開始日初日は、比較的に予約もしやすく、競争率も低くて、割りと静かな感じでしたが、それ以降瞬く間に話題になっていった気がします。

また、発売日に充分な数が出回るのか、発売日以降の入手性はどうなるのか分かりません。

とは言え、高価な商品ですので、
まずは体験してから慎重に購入可否を考えるべきだと思います。


体験会は、ソニーストアや一部量販店で実施

ソニーストア銀座/名古屋/大阪/福岡天神で予約制体験会を実施
PlayStation VR 特別体験会&先行予約販売
ソニーストアについて - ソニー
http://www.sony.jp/store/retail/event/psvr/

実施期間は、6/16(木)〜10/30(日)です。
事前に予約する必要があります。
体験会の予約は、期間中におひとりさま1回限りです。毎週(土)と(日)で行っていた商品の予約購入が可能な特別体験会は、7/23(土)から再開されます。平日の体験会では、プレイ後に予約販売の抽選に応募ができます。

予約購入が出来る特別体験会の実施日については、その都度体験会予約ページにてご確認ください。

その他の体験会は、一部の大型販売店などで順次実施されています。


ソニーストア銀座で予約できました。
2016/6/18(土)にソニーストア銀座で「特別体験会&先行予約販売」に参加しました。このときの予約販売までの流れを記しておきます。
「特別体験会&先行予約販売」は、プレイ後にPSVRの予約販売の受付があります。予約販売の受付については、体験前の待機中に係員より説明があります。このとき、決済時に必要となる書類が入った封筒を渡されます。当日に決済をする場合は、締め切り時刻の18:00までに現地で現金のみ支払いが可能です。なお、現地での決済時にソニーストアのメンバーカードを所有していない場合は、新規発行を行うことで500円引きになります。更に、その他ご愛顧クーポン適用で1,500円引きといった追加値引きが行われることもあります。当日決済をしない場合やクレジットカード決済をする場合は、ソニーストアWebサイト専用ページにアクセスして行います。その際に最も注意しなければならないことは、購入申し込みの締め切りが翌月曜日であることです。申し込みをすると後日別途メールで予約販売の案内が届き、専用Webサイトからクレジットカードで決済する(即日決済)形式のようです。

決済方式に関しては、変更になる場合のある場合も有り得ると思いますので、飽くまで参考程度にお考えください。


PlayStation VRについて

『PlayStation VR (プレイステーション ヴィーアール)』は、PS4専用の周辺機器であり、対応ゲームまたは対応コンテンツで使用するためのHMD(ヘッドマウントディスプレイ)です。トラッキングのために別途PlayStation Cameraが必須です。 つまり、単体で使用することは出来ません。PS4本体、PlayStation Camera、PlayStation VRのセットで動作するものです。また、一部のゲームでは、PlayStation Move モーションコントローラーも使用します。シネマティックモードでは、VRではないHMDとしての利用が可能で、VR非対応のゲームや映像コンテンツを2Dで視聴できます。但し、PSVRの解像度の仕様上、通常のフルHDTVモニターで視聴する方が綺麗に観えるはずなので、飽くまでオマケ的な要素であると思います。

実際に使用予定のゲームタイトルがPlayStation VRで遊べるかどうかを事前にご確認くださいませ。

注意事項や年齢制限があります。全ての方が利用できる機器ではありません。

PlayStation VRの特長は、従来のHMDと異なっており、視界いっぱいに映像が見えることです。そして、VRであるため、映像は完全に3Dです。見えるもの全てに遠近感と距離感があります。更に、へッドトラッキング機能により、頭の動きに合わせてゲームの映像が動くため、プレイヤーキャラクターの視点で楽しめます。つまり、まるでそのゲームの中に自分が居るかのような、より一体感のある仮想的な現実感を楽しむことができます。

使用時は、ゲーム内容に驚いたり、錯覚などによって思わぬ転倒など引き起こす可能性もあります。プレイ時の周辺環境には充分にご注意ください。

装着感や3D映像の見え方は、個人差があります。

体質によっては、数分で酔ってしまうなど短時間で気分が悪くなってしまう方もいらっしゃるようです。

事前に体験会などで実際に試遊してから購入をご検討されることをお薦め致します。

PlayStation VRは、年齢制限があります。12歳以上が使用可能です。12歳未満の方は使用できません。保護者の方は、12歳未満のお子さまが使用しないように、保管並びに管理を徹底して行ってください。

年齢制限が設けられている理由は、VRヘッドセットという機器の仕様によるものです。特に成長期の子供が使用することはできません。なぜなら、両眼式のVRヘッドセットという機器は、左右の眼に別々の映像を映し出すことで視覚の錯覚によって、3Dと認識できる仕組みだからです。つまり、現実とは違う目の使い方をするため、物を見る能力が成長過程にある子供にとっては、斜視になるなど悪影響の原因となる可能性があるとされています。したがって、基本的には大人だけが使用できるものとお考えください。他のVRヘッドセットも同様に年齢制限があり、例えば、PC用のOculus Riftが13歳以下は使用不可、HTC VIVEでは子供は使用不可です。


PlayStation 4専用バーチャルリアリティシステムPlayStation VR
日本国内2016年10月13日(木)発売
〜2016年6月18日(土)より予約受付開始、全国で体験会を実施〜
http://www.jp.playstation.com/info/release/nr-20160614-psvr.html

関連記事 (同カテゴリーで最新5件の記事)

スポンサーサイト


Now Reading Post or Latest 5 Posts

Categories カテゴリー

Monthly Archives 月別アーカイブ

about me



RSS 1.0

Profile プロフィール

QR code, RSS and Atom

ページ別訪問数 ランキング

ページ別訪問数 トップ20
集計期間:2017/6/1〜6/30
計測:Google Analytics

  1. UEFIモードを有効にしてWindows 7 64bitをインストールする方法。

  2. AMDのグラフィックスドライバー更新手順:アンインストールから『Catalyst 13.8 Beta』のインストールまで (Windows 7)

  3. PS4 2017年以降発売予定タイトル

  4. PS3本体CECH-4200:先代CECH-4000との明確な違いとラインナップをまとめてみた。

  5. AMDのドライバーとユーティリティ『Catalyst』のアンインストール作業手順 (Windows 7)

  6. 機能削除の新型番CECH-3000出荷開始。メリットとデメリットを考える。

  7. Wii Uで有線LAN:Splatoonを快適にプレイ「I-O DATA『ETX3-US2』の導入とMTU値の変更について」

  8. 簡易水冷一体型CPUクーラーCORSAIR 『Hydro Series H60』(CWCH60)をAMD 『A10-5800K』(Socket FM2)に取り付けてみた…が、独特の騒音が我慢できず外した。

  9. Logicool Wireless Keyboard K270 は、安くて良い。安物としては、上出来な方だと思う。

  10. 新型PS Vita Wi-Fiモデル PCH-2000:仕様から見た現行型との比較及び本体ラインナップをまとめてみた。

  11. 最新型PS3本体「CECH-4300C」発売。CECH-4200との違いをチェックしてみた。

  12. HDDは、クイックフォーマットしない方が良い。

  13. PS3本体CECH-4000シリーズ。CECH-3000との違いを調べてみた。

  14. 最強のBIOS更新機能 ASUS「USB BIOS Flashback」を使ってみた。

  15. D端子からHDMIに変換してPSPのゲームを録画してみた。MAYFLASH VH001+HD70A(HDCAPPCIE)

  16. PS3のHDD換装用として、SeagateのSSHD(500GB)を購入。

  17. ASUS EPUスイッチの省電力効果をワットチェッカーで確認。負荷が高いほど効果大だった。 (A10-6800K+F2A85-M PRO)

  18. PS3/PS4『Wireless Stereo Headset』の7.1chバーチャルサラウンドが、なんとBlu-rayやDVDのビデオ再生にも対応!(Ver4.20) 但し、日本での発売予定は、なし…。

  19. 【解決済み】PS3やPS VitaでIPフラグメントパケット非対応となる問題は、6/27(木)に終息した模様。

  20. EPGDataCap_Bon10.42の設定。下書き版。

ソニーストアソニーストア

JUGEMの広告

無料ブログ作成サービス JUGEM

ゲーム発売予定表

レコメンド


昨今の新しいPS3本体は
最初期型より6割も省エネ
コストダウンモデル
最新型PS3本体
CECH-4300C
チャコール・ブラック
28,058円 HDD500GB
記事:仕様変更部分まとめ
その他の参考記事:
CECH-3000Avs.最初期型
消費電力比較
※据え置き型ゲーム機の新作ソフトは、ほとんどがPS4へ移行しました。最新ゲームで遊びたいという方は、PS4をご検討ください。



PS3/PS4のHDD換装なら
HDDより速いSSHD
よく使用されるデータはSSD部分にセットされるため、起動や繰り返しプレイの多いゲームの読み出しが高速に。動作音も静か。
Seagate
FireCuda 2.5 SSHD
2TB
ST2000LX001
2016/10/21頃発売
記事:旧モデル500GB版の購入レポ



グラフィック重視なら
PS4 Pro。
同性能レベルのPCよりも
圧倒的に安いのが魅力
SCEJA
PlayStation 4 Pro
ジェット・ブラック
CUH-7000BB01

48,578円 HDD1TB
2016/11/10発売予定
PS4本体・周辺機器一覧
PS4発売予定表



オンラインマルチプレイの利用以外にもなく様々な特典があります。
PlayStation Plus
3ヶ月利用権 1,337円
(1ヶ月あたり445円相当)
Amazon.co.jpギフト券やクレジットカードで購入可能です。PS+で毎月設定されるフリープレイタイトルは、一度購入手続きをすると加入中はずっと遊べるレンタル形式になっています。ディスカウントセールでは加入者割引で更にお得になる機会もあります。



三菱ゲーマー液晶
後継機種の最新モデル
フリッカーフリーLED
表示遅延0.05フレーム
D端子廃止HDMI端子x4
アイ・オー・データ機器
LCD-RDT242XPB
48,384円



Nintendo Switch
Splatoon 2
(スプラトゥーン2)

6,458円
誰もが夢中になる
名作ゲーム最新作登場!



Wii UやNintendo Switchのオンラインゲームには有線LANアダプタがお薦め。特にSplatoonなどリアルタイムのアクション系ゲームでは、通信の安定性向上に期待できます。
人柱で購入しましたが問題なく使用できています。
Splatoon 2先行試射会で
動作確認済み。
アイ・オー・データ機器
ETX3-US2
2,268円
記事:使用&設定レポート



特長は液晶より鮮やかな発色の有機ELディスプレイ
より綺麗なグラフィックで
楽しみたい拘り派の方向け
SCEJA
PlayStation Vita
3G/Wi-Fiモデル 限定版
PCH-1100 AB01
20,551円
PSVITA 本体・周辺機器
PSVITA 発売予定タイトル



コスパ最強ベストセラー
ワイヤレスキーボード
BIOS画面でも使えます。
ロジクール
Wireless Keyboard
K270
記事:K270購入レポ
新しいファームウェアもチェック
脆弱性対処済みファームウェアは、Unifying Softwareの[詳細]-[ファームウェアを更新する]で導入可能です。



IEEE802.11ac対応
有線がギガで速い
NECプラットフォームズ
AtermWG1900HP